元彼が着信拒否

元彼が着信拒否してる!そんな時の復縁テクニック

 

 

 彼が電話に出てくれない!どうしてあんなに愛してくれてたのに分かれた途端着信拒否?!

 

こんな時の彼氏に電話するときの大事な2つのこと

 

 

 彼氏とけんかしてしまった、それもいつもとは違うタイプのけんか。

 

 電話でけんかしたり、会っている時にトラブルになってしまい険悪なムード。こんな時は電話するにも電話しにくい状態になってしまいます。

 

 こんな時はお互いイライラしてお互いの行動が気になって仕方ありません。些細な事でさらに大きなけんかになる可能性が大きいと言う事なのです。

 

 特に、彼氏が電話に出てくれないといった行動は女性にしてみれば大きな不安な気持ちになるものです。

 

 そこで今回は連絡しにくい険悪なムードの場合の彼氏と電話するときの

 

「大事なポイント2つ」をご紹介します。

 

 険悪なムードになってしまったら2つのポイントを頭に入れながら行動してみましょう。きっと役立つはずですよ。

 

 

 

 

<彼氏と電話するときの2つポイント>

 

 

 

 

彼氏に電話する頻度や回数は?

 

 

 「自分から彼を束縛しすぎなのかも」と感じる場合は、一歩引いた状態にするのが良いです。

 

 自分の積極的な部分を抑え気味にし、彼氏ばかりが追いかけている自分を変えなければなりません。

 

 彼氏のことが好きすぎると、どんどん彼を追い詰めている場合が多く、少しでもいいから彼と一緒にいたい、毎日連絡を取って彼が今何をしているのか知りたい!と思う気持ちのバランスが彼と差がありすぎると、彼は逃げていく場合が多いのです。

 

 まずは自分の行動を振替って見ましょう。

 

 これは電話でも一緒です。毎日声を聞きたい気持ちを抑え気味にして、せめてメールやLINEにするのが無難です。

 

 

 

 

彼が電話に出てくれない場合は?

 

 

 彼氏に電話をしても出てくれない。いわゆる軽い無視や着信拒否。
この原因はあなたが彼が求めているほど電話を望んでいない証拠です。

 

 「電話に出たくない」、「またか」と感じてしまっている考えられます。

 

 彼だって趣味や友達と大事なものがあります。結果的に無視してしまうことだって、電話に気が付かないことだってあるもです。

 

 あなたが嫌いになったわけではないのです。

 

 彼が電話に出てくれなくなったら、逆に彼を無視してみるのが効果的。

 

 逆にあなたがいつも電話をくれていたのに連絡がない、メールも来ないなんておかしい・・・と逆に彼がどうしたんだろう?と気になるくらいがいいのです。

 

 彼以外にも自分の趣味や友達との時間を大切にしてみてはいかがでしょう?

 

 

 

 

 電話を無視されるとイライラするのは分かります。でも毎日のように会ってると、話題も減りがちに。話さなくても一緒にいるだけで嬉しいものです。

 

 でも電話のしすぎは「ウザイ」と思われてしまいますので気をつけないといけませんね。