復縁の距離感

復縁の距離感とは?

彼にべったりし過ぎると逃げられるって本当?

 

 

 恋愛というのは人間関係そのもの。人とのかかわりは大きな自分の成長にもなるので、恋愛はたくさんすればするほど大きな人間に成長するきっかけになります。

 

 自分一人だけでは恋愛もできませんし成長も中々できるものではありません。

 

 恋愛は相手のことを常に考え、お互いが行動する必要があります。彼にべったりいつも一緒では恋愛の場合、逆効果になる場合が多いのです。

 

 常に連絡し続け、電話は毎日何度も。

 

 これでは彼だってあなたの事が好きでも疲れてしまいます。

 

 

 

 ●彼が距離を置こうと言ってきた!さてどうしたらいいの?

 

 

 大好きな彼に「少し距離を置かないか?」

 

 このように言われたら大抵はあなたが彼にベタベタしすぎて、彼が束縛されて疲れている証拠。

 

 何でも彼の為にしてあげると言う行為は恋人関係がうまく行っていても時には彼も自分一人の時間が欲しくなるもの。

 

 距離を置こうと言う事は、しばらくあなたとの関係はつながっていたいけど、とりあえず一人になりたいと言う証拠。

 

 連絡しようとする衝動をまずこらえて、距離を置くことに専念しましょう。

 

 ふとしたタイミングで彼からの連絡が来る可能性は大きいので、まず待ちましょう。

 

 

 

 ●彼と復縁したいのなら

 

 

 冷却期間はお互いを成長させてくれます。考える時間があるので自分の何がいけなかったのか初めて気が付く時間でもあります。

 

 ちゃんと彼とやり直したい!復縁したい!

 

 でも「距離を置かないか?」と言われたくらいなら別れたわけではないので、そんなに深く落ち込まなくても復縁の可能性は充分にあります。

 

 復縁のタイミングを間違えるとすぐに別れの原因になって元のサヤには戻れなくなるかもしれません。

 

 冷却期間を持てば持つほどお互いどうすればよかったのか、逆に復縁したくても相性が全く合わないのならお互い別れてこんな人が自分に合うのかもと気付くきっかけになるかもしれません。

 

 でも、冷却期間があればあるほど人は考えが変わってまとまってきます。

 

 冷却期間が長すぎてしまうと関係が疎遠になりますので復縁するのが難しくなりますので1ヶ月を目安に自分の考えをしっかり持って自分を磨きましょう。

 

 内面も外見も!

 

 考え方が変わって、髪型、スタイル、おしゃれ度もUPしていれば彼も1ヶ月ぶりにあなたに会って見ると新鮮度がかなりUPしてあなたに惚れ直すきっかけになるでしょう。

 

 1ヶ月経った頃に彼に連絡して話し合ってみましょう。